DragonFly BSD on QEMU

DragonFly BSDがうごかねー的なことをいいましたが、ついにQEMU上で動かすことが出来ました。

How to:

qemu-img create -f qcow2 DragonFly.img 5G

dd if=Download/dfly-i386-2.6.1_REL.img of=/dev/sdf

これが生のimgファイルではアボートする気がしますが、しないかもしれない。

USBメモリ万歳。

qemu -hda /dev/sdf -hdb DragonFly.img

これでたぶん立ち上がるはずです。

そうしたら、手動でマウントしろといわれるので、

ufs:ad0s1aといれます。分かっちゃいると思いますが、英語キーボード扱いなので

<Shift>+”;”でコロンが入ります。

もしだめだったら?っていれて、心当たりを探ってください。

たちあがったら、installerでログインするとパスワードも聞かれずにすんなりと入れます。

そしたら質問に答えてぽちぽちと。

遊びたいのでHAMMERをつかいます。

あとは特に困らずに実ファイルのインストールまでこぎつけます。

今のところそんな感じ。

ちゃんとブートできるイメージになってたらまた報告します。

Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.

Comments

  • iorivr  On 2011年1月23日 at 3:15 PM

    追記:
    よくわかんないけどいつの間にかimgファイルでも出来るようになってたっぽい。
    ルートfsのマウントまではできた。

    それから、さっきの方法で普通にインストールできた。