10才から始める実践! LOM lite!

やあ0x10才のみんな。

今日はLOMliteの使い方を学ぼう。

みんな大好き今は亡き非実在企業、sun microsystemsのサーバのスイッチをつけてみよう。

ファンの音楽がうるさいので、寝室では使えないと思う。

では、ディスプレイはどこにつなぐんだろう。そう思ったかい?

実は、シリアルコンソールで接続するんだ。

ひとまず、gtktermとかをインストールしよう。

シリアルコンソールの準備

それから、こんな変換器を自作してくれ。そう、こんなやっつけ仕事みたいなやつでいい。

接続はhttp://www.avocent.com.cn/web/japan.nsf/Content/cyclwp_Cabling_Japaneseここがわかりやすい。

RJ-45(netra/cisco)とRS232Cを対応させて結線する。

そしたら、そこらへんにころがってるストレートケーブルをもってきて、変換器とserial Aって書いてあるところとつなげよう。後は自分の端末にさすだけ。

こうなる。

そしたら、電源を入れる。

ボーレートは9600,他はデフォルトのとおりだ。

LOM liteの操作

poweron

lom>

LOM event: power on

Netra t1 (UltraSPARC-IIi 440MHz), No Keyboard
OpenBoot 3.10.27 ME, 512 MB memory installed, Serial #14244594.
Ethernet address 8:0:20:d9:5a:f2, Host ID: 80d95af2.

Initializing Memory - 

Initializing Memory \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | 

Initializing Memory / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | 

Initializing Memory / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | 

Initializing Memory / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ | / - \ |

このわらわらわらっとしているのは、実際には1文字ずつ消されるので、くるくる回っているようにみえる。

Drive not ready
Boot device: net  File and args:
Evaluating: boot

Can't open boot device

だれか、parallelSCSIのHDDください。

ok #.lom>

OKってなんだよ、全然OKじゃないじゃん、デバイスないんだろ。

っていわずに、#.っていれましょう。lomモードになります。

lom>help

The following commands are supported:

alarmon

alarmoff

check

console

environment

faulton

faultoff

help

poweron

poweroff

reset

show

version

lom>faulton

lom>

LOM event: Fault LED ON

lom>faultoff

lom>

LOM event: Fault LED OFF

これで、本当にフォールトLEDをちかちか出来たら、おめでとうございます。

LOMliteとサーバが正常に動いてます。

lom>alermon 1

Invalid command. Type 'help' for list of commands.

typoった

lom>alarmon 1

lom>

LOM event: Alarm 1 = ON

うっせええ!

lom>environment

LEDs:

faultled OFF

Alarm1 = ON

Alarm2 = OFF

Alarm3 = ON

Fans:

1 = OK speed = 78%

2 = OK speed = 78%

3 = OK speed = 79%

PSUs:

1 = OK

environmentコマンドで現在のGPIOのOputputとかの状態が把握できます。

Alarm 3がついてることになってる…..?

lom>alarmoff 1[6~

lom>

LOM event: Alarm 1 = OFF

近所迷惑なので止めます。それから、

lom>environment

LEDs:

faultled OFF

Alarm1 = OFF

Alarm2 = OFF

Alarm3 = ON

Fans:

1 = OK speed = 78%

2 = OK speed = 78%

3 = OK speed = 79%

PSUs:

1 = OK

Aarm 1がきえましたね。

lom>show

model Netra t1 105

hostname 

eventlog

  power off

  power on

  power off

  Fault LED ON

  Fault LED OFF

  power on

  Fault LED ON

  Fault LED OFF

  Alarm 1 = ON

  Alarm 1 = OFF

 first fatal error

   - 

escape   #.

lom>

さらに詳しく>http://dlc.sun.com/pdf/806-2038/806-2038.pdf

Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.