基板洗浄

シールはがしを使う機会があったので試してみた。

これ、パラフィンとLPGが主成分なのさ。だから、フラックスが落ちるだろうと思って思い切ってぶっかけてみた。

40MHzの発振子やMAX IIの繊細なチップでも、問題なく動作している。乾く前に使ってもうごく程度には問題ない。オシロでみるとすこし波形が鈍ってる気もしたが、気のせいだろう。

乾いた後は、基板が綺麗になった他、変わりなくうごいている。ただ、すこし光学系に入ったかもしれないので、戦々恐々としているのも事実だ。

最近デスマってて、卒業できないかもしれないので、この程度で終わり。

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です